法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

What's New
法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

実は知っておいたほうがいい私達の日常生活に身近な法律

PAGETITLE
法律は実は我々の様々な生活の中で密接な関わりあいをもっています。法律についての基本的な考え方や理解があると、いざという時にとても役に立ちます。私たちの生活には絶えずいろいろなトラブルや解決を要するような出来事があり、個々のケースにおいて多くの場合、権利関係や法的因果関係があります。それらを多少なりとも法的な観点から客観的に見渡すことができれば、正しく自分の権利を主張したり、自分自身を守ることに繋がります。個々の小さなトラブルが発生するたびに弁護士に頼ることはできませんので、知っておくにこしたことはありません。

例えば、よくあるのが押し売りの例です。玄関口で話だけでも聞いてくださいということで入ってくる押し売りですが、契約するまで帰らないというような場合です。これは刑法130条の不退去罪に該当し、懲役3年以下または罰金10万円に該当する立派な犯罪です。他人の住居や敷地内などに適法または過失により入り、退去の要求をされたにも拘らず、居座り続けるようなケースです。退去を要求しても合理的な時間内に退去しない場合はこの罪状が適用となります。実際の場面で合理的な時間、例えば5分以内に立ち退かない場合は通報するという意思をはっきりと示して、それでも退去しない場合はこれが成立します。すぐに警察を呼んでことを解決してもらいます。このように身近な場面で法律を知っているととても役立つことがわかります。

Copyright (C)2017法律家になれば法律で困っている人たちを救えます.All rights reserved.