法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

What's New
法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

法律にまつわる様々な資格の紹介

PAGETITLE
法律に関係する資格は非常に多く、中には一見無関係なようなものを含めると実に様々です。その中で法律に非常に密接に関係するものを紹介します。まずだれでもすぐに浮かんでくるのが司法試験です。この試験に合格すると履修を経て、弁護士や検察官、裁判官などまさに法律のプロ中のプロになることができます。まさに法律系の資格で最難関の資格であり、それゆえにこの資格を取ると、税理士や行政書士など様々な資格を無試験で事前登録すれば取得することができます。弁護士になると法律に関する相談業務が行える他、訴訟金額に関係なく法律訴訟に関する業務が行えるようになります。

司法試験の次に難易度が高いとよく言われるのが司法書士です。司法書士も140万円以下の借金に関する法定訴訟や簡易裁判所での訴訟代理人になることができますが、メインは登記のプロとしての仕事です。不動産を購入すると所有権保護のために不動産登記が必要になってきますが、司法書士はそのような登記を専門的に扱える資格です。行政書士は役所などの行政に許認可などの申請書類を作成する代書業務がメインとなる資格です。行政書士はそれこそありとあらゆる許認可の申請書類の他、遺言書作成や警察署への車庫証明業務など実に幅広く、法律系の資格の中では最も業務範囲が広い資格の一つと言えます。

税理士は一見すると税金の計算や会計業務など数字ばかり扱っているようなイメージがありますが、立派な法律系の資格の一つと言えます。税理士はまさに税法に従って、顧客の正しい税務申告を手伝うのがメインの仕事の一つです。税法の種類はとても多く、頻繁に改正されますから、改正ポイントについて絶えず精通していなければなりません。絶えず変化する会計原則に準じた会計処理だけでなく、税法の知識が広く深く求められる資格です。他にも法律まつわる資格は弁理士や不動産鑑定士、宅地建物主任者などいろいろとあり、それぞれに重要な役割が求められています。

PICKUP!サイト情報

Copyright (C)2017法律家になれば法律で困っている人たちを救えます.All rights reserved.