法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

What's New
法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

海外進出の法律のサポート

PAGETITLE
日本企業の海外進出には目覚ましいものがあります。日本企業の海外進出が進んでいるところは、東南アジアを始めとしてインドや南米への進出が盛んに行われているところであります。ただ、日本企業が海外へ進出するにあたっては、現地の法律に沿った法人設立が必要になってきます。法人の設立については現地の法律のエキスパートのサポートを受けて法務の手続きや申請を進めていくことが必要となります。東南アジアのミャンマーはほんの数年前に鎖国政策から改革開放路線へとかじを切り、今世界中から外資を呼び込んでいるところであります。

ミャンマーでは新たな法律の整備を行うとともに、外資系企業が活動しやすいように規制を取り払うなどして企業活動をしやすいように制度改革に取り組んでいます。現地でも日本企業の商業活動をサポートするためにJETROなどからエキスパートが派遣されて活動を行っています。ミャンマーのような新しい国の場合には、自国の利益を守りつつ海外の借款や無償支援を上手く受け入れることによって国の経済発展のための基板を整えていくことが鍵を握ります。ミャンマーでは自国の利益を確保するために外資と酷な企業の合弁企業の設立に力を入れています。

Copyright (C)2017法律家になれば法律で困っている人たちを救えます.All rights reserved.