法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

What's New
法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

法律を効率的に勉強する方法

PAGETITLE
法律系の科目や資格の勉強をしたことがある人はよくわかると思いますが、法律を勉強するのはとても大変ですよね。そこで、法律を勉強するための共通する効率的な勉強方法を紹介したいと思います。まずは、基本書となる教科書的な本をなるべく短い時間でさっと3回通読しましょう。1回目はぱらぱらとページをめくる感覚で、章立てや各章の分量などを確認するくらいのつもりで。一度だけ思い出したことを簡単に紙に書きだしてみましょう。2回目はそんな話をしているんだなという程度で、論点の大枠を捉えるような感じで目を通しましょう。

3回目は同じように大きく読みながら、条文だけは一つ一つ確認しながら読んでいきましょう。次に、条文集をすらすらと音読してみましょう。覚えようとしなくても構いません。1日に何回などと決めて声に出して通読してみましょう。きっと何か発見があります。そして今度は、判例集を読んでみましょう。あまり難しいことは考えないで面白く読んでみる感じで、意味不明な点はスルーします。これもなるべく短い時間で読むようにします。この3つのステップを終えたら、再び基本書の通読に戻ります。結構、見覚えのある条文などが出てくるので、バラバラだった知識が徐々に頭の中で整理されていくのを感じることができると思います。あくまで勉強法の一例ですが、意外と記憶と理解に効果があるので、興味のある方は試しにやってみてください。

Copyright (C)2017法律家になれば法律で困っている人たちを救えます.All rights reserved.