法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

What's New
法律家になれば法律で困っている人たちを救えます

コピペ問題と法律のお話。

PAGETITLE
論文におけるコピー・アンド・ペーストが、大きな問題になりました。多くの大学で今、コピペ問題が大きく取り上げられています。重要な論文をコピペだけで仕上げてしまう研究者も現れました。正に由々しき事態であり、日本の国際的信用力を落としかねない状態です。多くのメディアも挙って、コピペ問題を報道しました。ただ一部に誤解が残っていて、コピペ問題と正常な引用が混同された報道も目立ちました。創作物や論文を作る際、引用は必ず必要です。世の中にある創作物は基本的に引用部分が存在しています。問題は権利者の明記、引用元の正しい記述です。昨今、話題になっているコピペ問題ですが、引用までも悪と考える姿勢は危険でしょう。近頃では正しい手順で執筆された創作物と論文までも、盗作とみなされる風潮が生まれてしまいました。どうしても世間の中においては、引用と盗作が混同されやすい部分があります。これから創作的な仕事に携わる人々は、自己防衛のためにも、正しい法律的知識を学びましょう。

根も葉もない批判を受けた場合も、法的な知識を持っていれば平気です。勇み足なバッシングに遭遇しないためにも、知識と経験が重要になって来ます。また不当な批判を受けた場合は、弁護士の支援を受ける事も大切です。バッシングが過熱しやすい昨今だからこそ、法のプロと協力しなければいけません。

PICKUP!サイト情報

Copyright (C)2017法律家になれば法律で困っている人たちを救えます.All rights reserved.